スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

675回結果と676回予想

675回結果;数字は割愛

21とボーナス20は当たり。6が示現になし。

27、28、31も示現になし。となりました。


676回予想

今回は技を用いましょう。

例によって本命はF3で。そろそろ出るころ。8と12が示現。

F7の25が示現。この二つのFを軸に。

今回は2つのパターンで。

Aパターン

<6、7><8、12><25><29、31>

前回引っ張りが6と31。

下ひとけた揃えのフォーメーションはなし。

近い数字のフォーメーションが、6、7と29、31で。

Bパターン(示現の近似値をとる方法)

<5><8、12><25><28、30>

前回引っ張りは28で。

下ひとけた揃えのフォーメーションが、5-25、8-28で。

近い数字のフォーメーションは28、30となる。

どちらのパターンも、4つのFから選択する。

Aだと、F2かF3かF8から2個選択。

Bだと、F3かF8から2個選択。

買い目数字のまとめ方も、分かりやすいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。