スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FBってなんだ?について

FBシステムのFBとはなんでしょう。

フィボナッチ数の略です。Fibonacci number フィボナッチとだけ呼ばれます。

これは人の名前で、イタリアの数学者であるレオナルド・フィボナッチのことです。

13世紀の人です。

難しい定義をはぶいて申しますと、こうなります。

2・3・5・8・13・21・34・55・89・144・233・377・・・・・・・

2と3を足すと5です。では、次の3+5=8 5+8=13 8+13=21・・・・

つまり、となりあう2つの数字を足し算していくと、その上の数字になります。

数列の不思議です。これが基本。ここからが問題。

投資の経験のある方ならば、フィボナッチというとピンとくるでしょう。

前の数字を次の数字で割るとどうなるか。

3÷5=0.6 5÷8=0.625 13÷21=0.619 ・・・0.618に収斂していきます。

後ろの数字を前の数字で割ると、例えば21÷13=1.615 で、1.618に収斂していきます。

2つ後ろの数字で割ると、この場合には0.382に収斂していきます。

これらの数字が「黄金比」といわれるものです。

簡単に覚えるならば8:5の比率。

色々なものに応用されています。名刺とか、タバコパッケージとか、ミロのビーナス、パルテノン神殿とか、

縦横比率、高さの比率などなど。さらに自然界にもこの黄金比が見られるそうです。










スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。